GMATは欧米の、特にアメリカのビジネススクール出願の際に必須のテストです。数学が苦手な人のGMAT Math対策は?GMAT AWAのスコアアップには?GMAT対策問題集はやはりofficial guide なの?MBA留学を目指すかたの為のGMAT対策・受験情報をアップしていきます。

16日後に受験可能に

2015年7月19日から、GMAT試験に関する下記の改正が実施されます。

http://www.mba.com/global/the-gmat-blog-hub/the-official-gmat-blog/2015/june/july-19-new-gmat-exam-features

●16日あければ次の試験が受けられるようになります。

現在、試験と試験の間隔は31日あけないと受験できませんが、7月19日以降は16日に1回受けられるようになります。

12か月間に5回しか受験できないのは、これまで通りです。

出願ギリギリまで2,3回残しておくか、計画性が重要です。

●スコアキャンセルの記録が残らなくなります。

現時点では、当日にスコアをキャンセルすると「C」という文字がスコアレポートに表示されますが、7月19日以降は表示されなくなり、キャンセルした記録が残らなくなります。

●誕生日入力で過去のスコアが見れるようになります。

過去のスコアを見たい時、試験当日に渡される紙にあるAuthentication Codeが必要でしたが、7月以降は誕生日を入力すれば自分のスコアレポートを見ることができるようになります。

GMAT IR Prep

GMATのIntegrated Reasoningセクションだけの学習ツールがリリースされました。

「Integrated Reasoning Prep」は GMAT Prep 同様、MBA.comのサイトから入手できます。

Integrated Reasoning の47問題が試験形式で学習できます。

詳しくはこちら↓
http://tinyurl.com/ky3hlkg

GMAT特訓アプリ

GMAT自習用アプリ、The Econoics社の「GMAT Tutor app」 というのがのあるのをご存知でしょうか?

iPhon版とアンドロイド版が発売となっていて、1週間無料でお試しできます。

無料版から有料版にアップグレードすれば5000問以上の問題に挑戦できます。

詳しくは下記のサイトまで。

https://gmat.economist.com/
タグ:GMAT 問題集

GMATのCRって? SCって? AWAって何? 各セクションの点数配分は?など、GMAT受験の基礎知識もご紹介致します。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。